スポンサーリンク

3月4日からスタートしています「春*里山はく2017」。

さっそく3/5に川根本町で地域おこし協力隊をやってる田村渉さんのプログラム「削り馬を使ったスプーンづくり」に参加してきました!

プログラム詳細

なんと予約不要、参加費無料のプログラム!

ホームページなどには参加費「300円」とありますが、無料になったそうです!」

スクリーンショット 2017 03 06 16 38 40
27 of 2017春*里山はく

体験内容

スプーン作り体験(できたスプーンはお持ち帰り)

日 程

①3/5(日),19(日),  26(日)4/2(日)

②3/12(日),18(土)各日10:00~15:00

締切日

なし

場 所

①南アルプス山岳図書館 川根本町千頭270-3

②川根本町資料館やまびこ 川根本町犬間90-1

料 金

¥300 → 無料

定 員

1~3名

ほ か

当日参加OK。直接開催場所にお越しください

申込先/info

090-3300-2293

地域おこし協力隊 田村

「削り馬」とは?

「削り馬」とは木材を加工するときに使う「固定用の土台」とでも言ったらいいでしょうか?

▼こちらが「削り馬」。折りたたむと手前のようにコンパクトに収まります。

IMG 6400

▼足元のペダルを踏むと手元の木材が挟み込まれてガッチリ固定されます。

FullSizeRender 2

オリジナルスプーンができるまで

最初にスプーンの柄になる木材を選びます。

▼ぼくはサクラをチョイス!太さもいい感じですね!

IMGP6851

▼削り馬にまたがってペダルを踏むと木材が固定されます。

IMGP6858

▼工具は刃の両端に持ち手がついた変わった形の「ドローイングナイフ」を使います。日本では「銑(せん)」とも呼ばれているそうです。

IMGP6852

▼皮をそぐように削っていって好みの太さ・形にしていきます。すでにカメラを忘れて無心。

IMGP6859

▼削りが終わったら紙やすりで磨いていきます。ここも無心。

IMGP6861

▼最後に柄に穴を開けてスプーン部分を差し込んだら完成!

IMGP6862

▼削り馬に田村さんと二人乗りして記念写真をとってきました!

IMG 6391

おわりに

静岡県の川根本町で地域おこし協力隊をやってる田村さんのブログはこちら!

どの記事も中身が濃い!!

川根本町地域おこし協力隊ブログ

他にも「春*里山はく」でぼくが気になっているプログラムを紹介!

30あるプログラムの中から7つ選んでみました!

↓↓↓↓↓

地域おこし協力隊やってるぼくが独断と偏見で「春*里山はく2017」の気になるプログラム紹介する!

毎週土曜の昼下がりに「りょたろぐ」の1週間分の更新通知を届けるメルマガ

はじめました。

下のフォームから名前とメールアドレスを登録すると
アドレス宛に1週間分の更新通知をお届けします。

「りょたろぐ」更新通知メルマガ
姓名* (姓)(名)
メールアドレス*

メルマガ同様「LINE@」でも1週間分の更新通知をまとめて送信中!

「メールめんどい。LINEがいいわ。」

って人は「りょたろぐ」のLINE@のご登録を!

友だち追加