地域おこし協力隊の研修で偶然「繋ぎ屋」の細川夫婦に出会う!そしてぼくはなぜかシャイになった(笑)

千葉県市町村アカデミーで行われました「地域おこし協力隊及び集落支援員初任者研修」。

2泊3日のカンヅメでみっちりと地域おこしについて考え、全国の協力隊や支援員さんたちと語り合う機会になりました!

そのなかで!なんと!

ぼくが購読してるブログメディア「繋ぎ屋」の細川ご夫婦が偶然にも研修に来ていることを知りました!

えええ!こんなところで会えるとは!

待って待って!心の準備できてないから(笑)

いつ話しかけようかとそわそわして講義どころではないわ。

市町村アカデミーに着いてから、配布された参加者名簿に見覚えのある名前が!

そう、ぼくが地域おこし協力隊として静岡県島田市に移住する前から読んでいたブログ「繋ぎ屋」のお二人!

夫婦そろって協力隊になって宮崎県小林市で活動中です。

いつ話しかけたらいいのかタイミングを狙いすぎて講義どころではありません。

もうよくわからなくなったので、いきなり話しかける。それがリョータロークオリティ。

そんなぼくにも気さくにお話ししてくれたお二人です。写真撮ればよかった!

ブログメディア「繋ぎ屋」

夫婦2人で書いてるブログ「繋ぎ屋」。

ブログを中心にBASEで物販にチャレンジしたりnoteを始めたりと、新しいことに次々挑戦してます。

単純に「協力隊の活動報告」ではなくメディアとしておもしろいです!

▼シンタさんの記事。インバウンドについて。

もっと世界に目を向けてみよう!と思えた記事。

ぼくもとなりのおばさんとモメてる場合ではないです。

▼エミさんの記事。田舎に移住して太った話。

ぼくも移住して太ったタイプです(笑)

そしてお昼をご一緒することに!

IMG 3399

研修2日目のお昼ごはんのときにシンタさんから声をかけていただき、外のベンチでご一緒することに!

(余談ですがシンタさんはほぼ1日一食らしく、昼ごはんらしい食事はしていませんでした。そのあたりの話も興味深い!)

エミさん、シンタさん、ぼく。

なにこれ。

なにこのシチュエーション。

夢みたいだ。

実際のおふたりの印象

シンタさんは普通にカッコよくて切れ者でした。

思っていたよりはちょっと小柄でしたが(笑)逆にフットワーク軽そうなイメージ。

エミさんは普通にかわいらしくていい人でした。

声がいいのか話し方がいいのか、話しやすい感じ。

そしてぼくはシャイになりました。

そしてぼくはシャイになる

ブログ読んでるときは「色々と話きいてみたいなー」と思っていましたが、実際にご一緒してみて。

なぜかぼくはシャイになりました。

なにこれ。

なにこの感じ。

恋みたいだ。

おわりに

だからなに?って感じの記事です。オチもないよ(笑)

いいんです。ただ「好きなものは好き」と言う話なんで(笑)

おふたりのことをもっとよく知りたくなってその夜「note」のマガジンを500円で購入しましたとさ。

ほぼ日刊繋ぎ屋|note