IFTTTでWordPressに接続できないときは国外IPのアクセス制限をチェックしよう!

IFTTTを使ってWordPressのブログ更新をTwitterに流しこもうとしたら、WordPressに接続できずにしばらくハマりました。

IFTTTでWordPressに接続しようとすると「だめ」って言われちゃう

IFTTT WordPressアクセスできない

▲こんな感じではじかれてしまいます。

Live channel fields value is not a valid WordPress url
Unable to verify WordPress credentials. Please try again.

って言われちゃいました。
WordPressのIDもパスワードも何度試してもダメ。
合ってるはずなんだけど…。

翻訳_-_Google_検索

▲グーグル先生に翻訳をおねがいしてみましたが、なんのこっちゃ。

「国外IPのアクセス制限」とやらがあやしい…

あれこれググっているとこんな記述が

WordPress › フォーラム » zapier, IFTTTとの連携

確認してませんけど、エックスサーバーで海外のホストとの認証が出来ないなら、xmlrpc.phpへの海外IPからのアクセス制限が原因だと思います。

ぼくが使っているレンタルサーバーはミニバードですが、海外IPからのアクセス制限はどうなっているのでしょう?

サーバー管理画面で確認してみると、アクセス制限が「有効」なっていました。
もしかしてこれでIFTTTがはじかれちゃってるのかな?

ミニバードの「WordPressセキュリティ設定」でアクセス制限を無効に

ミニバード_サーバー管理ツール

▲ためしに国外IPからのアクセス制限を「無効」してみます。

IFTTT

▲お!!接続できた!!

やはり、アクセス制限でブロックされてたんですね!

ぼくはアクセス制限をそのまま無効にしてありますが、いまのところ問題ないようです。
おなじように困っている方は試してみては?
ただ、なにが起こっても責任持ちませんので、自己責任でおねがいしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。