まだ迷ってるの?自分用のお土産はご当地手ぬぐいで決まり!

手ぬぐい画像

旅行は好きですか? 自分用にお土産って買います?
ぼくは毎回、ご当地手ぬぐいを買ってます。
今回は手ぬぐい大好きなぼくが、なぜ自分用のお土産に手ぬぐいを選ぶのかをアツく語ります!!

何を買おうか迷わなくて済む

お土産屋さんで何を買おうか迷いません。

手ぬぐい一択!

なければ潔くあきらめる!

「迷っている時間」というロスがないので時間の節約になります。
代わりにぼくは人へのお土産を選ぶ時間を長くとります。 

「使える」ので無駄にならない

お土産ってけっこうムダになりません?
キーホルダーとかどうでもよくなりません?

ぼくは普段から手ぬぐい使いなので、買ってきた手ぬぐいがムダになることはありません。 なんだったら旅先の温泉とかで使っちゃいます。
温泉のタオル代の節約になります。

使った後は、すすいでドライヤーを当てて軽く乾かしてから、その辺に引っ掛けておけばすぐに乾いて衛生的。
なんなら次の日も使います。

使うときに旅行のことを思い出す

ぼくは普段から手ぬぐいを使うので、旅行の思い出に触れることが多くなります。
手ぬぐいを選ぶ時は、ご当地オリジナルの手ぬぐいを買うようにしているので、思い出しやすいです。

柄もモチーフのおしゃれなやつではなく、ど直球のダサいやつを選んでます(笑)

ちらっと見える柄が話のネタになる

手を拭いたり、汗をぬぐったりと、手ぬぐいを使っているとけっこう人目につくみたいです。
「ハンカチじゃなくて手ぬぐい使ってるんですね!」なんて会話になったりします。

そんなときに、「この手ぬぐいは〜〜に旅行に行ったときに買ったやつで…」なんで話のネタになります。特におもしろい柄ならなおさらですね。

1000円くらい。ちょっと高い?

手ぬぐいの値段は1000円くらいです。
ちょっと高いかな、と思うかもですが長く使えますし、用途も広いです。

ぼくはハンカチやタオルは使わないので、手ぬぐい使いまくって元はとってる気がします。

ぼくの手ぬぐいコレクション!

IMG_1810
▲ぼくの手ぬぐいコレクションです。 買ったところは以下の通り。

  1. ディズニーランド@千葉
  2. 鉄道博物館@埼玉
  3. 箱根彫刻の森美術館@箱根
  4. 三鷹の森ジブリ美術館@東京
  5. エヴァンゲリオン@足柄SA
  6. 横浜赤レンガ倉庫@横浜

おわりに 

手ぬぐいユーザーのことをなんと呼ぶのでしょう? 「手ぬぐヤー」、「手ぬぐリスト」…。

「手ぬぐリスト」は悪くないかもしれません!

あと、オリジナル手ぬぐいとか作ってみるのもおもしろそうです
▼もちろんメガネの総柄です。と、思ったらすでにあるようです。
 めがね柄の手ぬぐい
あら、ステキ。

レッツ!手ぬぐリスト!!

手ぬぐい画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。