「移住に目的が必要か?」と言われたらそうでもないけど、「目的があったほうがいいか?」と言われたらそうだと答える

静岡県の移住体験ツアーのスタッフとして2日間同行してきました!

ツアープログラム1日目の座談会の中で、移住者体験談として「移住の目的」を設定することについてお話しさせてもらいました!

でもね、ちょっと待ってよ。

そもそも移住の目的って必要なの?

目的を設定すれば移住が成功するってホントに?

そもそも目的の設定が必要か?

そもそも移住に目的が必要かどうか?という話。

「移住を成功させるためには、しっかりと目的を設定しよう!」

「なんとなく移住してもうまくいかないよ!」

静岡県庁の職員さんからはそんな感じのメッセージを伝えて欲しいと言われてました。

でもちょっと整理してみましょう。

▼「成功-失敗」、「目的あり-なし」というマトリクスつくってみました。

スライド06

▼静岡県庁の職員さんの議論は青色の領域。「目的をもって移住して成功」パターンと「目的をもたずに移住して失敗」するパターン。

スライド07

でも、こうしてみると他のパターンも可能性あるわけです。

▼「目的をもって移住して失敗」パターン

スライド10

▼「目的をもたすに移住して成功」パターン。

スライド08

特に後者の話はネットでも情報が出はじめてきていて、「なんとなく移住したっていいじゃない」という主張もあります。

「らふらく」のタクスズキさんもこんな記事書いてました。

記者たちよ!移住者がみんな明確な目的を持っていると思うなよ! | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

目的を持っていると成功するわけではない

目的があっても失敗することはあるし、目的がなくても成功することもある。

そうです。

「目的をちゃんと設定しても移住がうまくいく」なんてことはないんです。

結論としては「移住に目的は必要ない」んです。

実際、なんとかなっちゃってる人も何人か知ってますしね(笑)

でも「移住の目的はあったほうがいい」

でもでも。

移住の目的はなくてもいいんですが、ぼくの体感としては「あったほうがいい」ですね。

「移住の目的」を設定しておくといいことがあるんです。

ぼくはそのメリットを「2つ」実感しています。

メリット(1)移住の目的を宣言すると手伝ってくれる人が出てくる

スライド29

移住すると地元の人から絶対聞かれることあるんです。

「なんで移住してきたの?」

「こんなところに引っ越してきて何するの?」

ただの引っ越しなんでこんなめんどくさいことに答える義務はないんですが、「移住して◯◯がしたい!」と言ってみてください。

ブログやらSNSで公開してみてください。会う人会う人に口癖のように言ってみてください。

だんだんと話が広がって、あなたのやりたいことに賛同してくれて一緒に活動したり、手伝ってくれる人が出てきます。

特に田舎の人たちはいい人ばかりなので(笑)

さらに同志を集めるひと工夫。

「◯◯したい!」宣言も地元の人にメリットがあるように言い換えてみてください。

目的を変えるんじゃなくて言葉をかえるだけでOK!

「畑でスローライフしたい!」→「地元の農作物の作り方を伝えていきたい」

そんなかんじで(笑)

若い人なんかは子どもと一緒に移住したり、移住先で結、出産して定住するだけで喜ばれるという裏技もありますが(笑)

メリット(2)「手段の目的化」をチェックできる

実際に移住しようと思うと色々とやることたくさんありますよね。

細々したタスクに追われるようになるとだんだんと移住することが目的になっちゃうんですね。

ちょっと振り返ってみてください。

「あなたのやりたいことって。移住しなくてもできるんじゃない?」

例えば「畑で野菜をつくりたい!」なら市民農園を借りるという方法もありますし、都市部で暮らしながら近郊に畑をもって通うこともできます。

移住なんで大掛かりなことしなくても、サクッと望む暮らしが手にはいるのかも?

実際に引っ越しても、夢にまでみた田舎暮らしをはじめたけど、何したらいいかわからない。なんてことになっちゃいます。

それでは、みなさんご一緒に!ご唱和ください!

「移住は人生のゴールではなくスタート!!」

スライド41

おわりに

別に「目的をしっかり設定しないと移住がうまくいかない」なんてことはありませんので、「移住の目的を設定るする必要はない」んです。

ただし、実際に地域おこし協力隊として移住したぼくは「目的を設定しておくといいことがある」と感じています。

「こんなことやってみたい!」というと、「そんなら、これ貸したる!」って人が出てきたりします。

ぼくはまだ独身なので結婚して定住することが一番地域に貢献できるのことなんですが(笑)

ぼくは協力隊にとして移住する2ヶ月前に「やりたいことリスト31」をつくってみました。

それをみて声かけてくれたひともいますし、ぼく自身ときどき振り返っては想いを馳せたりします(笑)

今振り返ると移住しなくてもできることっていくつかあったりしますし、実際に移住してみて「これはちょっと違うな」って思うものもあります。

そろそろ地域おこし協力隊になって半年たちましたので、更新時期かもしれません。

「移住の目的ってどうやって決めたらいい?」って人はとりあえず「やりたいことリスト」作ってみてください。

A4用紙とお気に入りのペンを持つことからはじめましょう!

スライド50

関連記事

移住定住イベントで出会った移住希望者は「情報の"量"が足りない」と言った。 – りょたろぐ

島田市移住ポータルサイト「住んでごしまだ」が公開!地域おこし協力隊の手作りホームページだよ。 – りょたろぐ

暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中