Macブロガー御用達!「MarsEdit」(試用版)を無料インストールの方法(超初心者向け)

鉛筆を持った手

ブログ、書いてますか?

どうも、ブログ素人リョータローです。

ブロガーのみなさんはブログエディタというものでブログを書くらしいのです。

ネット上では

Macブロガーで「MarsEdit」使ってないとヤバい

と、噂で持ちきりです。

「おれヤバいやつかもしれん」と思ったぼくは使ってみることにしました。

無料で使える試用版をインストールしよう

とはいえMarsEditは有料アプリ。2015/11/22現在で¥4800です。

たけーよ(心の声)。

しかもじわじわ値上がってます…。

でも、大丈夫!

MarsEditには試用版というのがありまして、30日間無料で使えます。

まずはこれをインストールしてからでも購入は遅くないですよね?

大丈夫ですよね?ぼく、遅れてないですよね?

試用版のダウンロード手順

有料版はApp Storeからのダウンロードですが、試用版は公式サイトからダウンロードできます↓

https://red-sweater.com/marsedit/

▼「Download MarsEdit」をクリックするとダウンロードがはじまります。

marsedit公式サイトダウンロード

 

▼解凍が終わったら「MarsEdit」を起動しましょう。

マーズエディット解凍

 

▼起動すると自分のブログ持ってるか聞かれます。
ぼくは持ってますので「I already have a blog」を選んで「OK」。

MarsEditブログ持ってる?

 

▼次はブログの名前とURLを入力して「OK」
ぼくの場合はこう!

MarsEditスタート画面.jpg

 

▼初期画面に移りましたが、真っ白です!!
おかしいなー。自分のブログをクリックしてみましょう。

マーズエディット初期画面真っ白

 

▼もうちょっと細かく設定が必要みたいですね。
「Edit Settings」をクリックしましょう。

マーズエディット設定開始

 

▼「API Endpoint URL」の欄に「http://(自分のブログのURL)/xmlrpc.php」、
「Blog ID」の欄には自分のブログIDを入れて「OK」

マーズエディット初期設定

 

▼ログインが必要ですね。
自分のユーザーネームとパスワードを入れて「OK」。

MarsEditログイン画面

 

▼無事ログインできると「Refresh」というボタンが押せるようになってます。
クリックしましょう。

マーズエディットログイン完了

 

▼おお!過去の記事がダウンロードされました!
どうやらこれで使えそうですね!

マーズエディット過去の記事がダウンロードできた

 

▼MarsEditから新しく投稿するときは「New Post」をクリック!

マーズエディット新規投稿

 

あとは

書くべし!

書くべし!!

書くべし!!!

 

 

 

鉛筆を持った手