ブログメディア「繋ぎ屋」に寄稿!地域おこし協力隊の物々交換を特集!

ぼくが地域おこし協力隊になるまえから読んでいるブログ「繋ぎ屋」。

そのブログは小林市でご夫婦で地域おこし協力隊をやっている細川夫婦で運営されてます。

協力隊の初任者研修でまさかの出会い!声をかけさせてもらいました!

その旦那さんのシンタさんからこんなメッセージが!

▼しかも結構長め!!熱量感じる!

シンタ

—–略—–

東京から地方への移住を考えている層も一定数いますが、それ以上に地域間での移住者獲得競争がある中で、単体の自治体がPRすることに限界があるなと..

どうにか地域間の横の連携を高めつつ、全体としての(地域間連合とでもいいますか)地域発信力を高める必要性を感じています。

以前に、村松さんがされていたような、地場産品の交換もすごくナイスなアイディアだと思います。個人単位で取り組める活動ですし、双方の地域のPRにもなる。

僕自身も村松さんのアイディアのような発想で、地域間が広くゆるく連携する中で、全体のPR力をアップできないかと漠然と考えていました。

で、今回の提案なのですが、繋ぎ屋にてひとつ記事を書いてみませんか?

—–略—–

  • 他の地域の協力隊と連携をとる。
  • ライティングのスキルアップのために他のメディアで文章を書く
  • まさにそんなことをやりたかったぼくにとっては願ったり叶ったりなお話!!

    しかも、ずっと読んできた「繋ぎ屋」にぼくの記事が載るとはぁぁぁっっ!!

    っと、取り乱したわけです(笑)

    「地域おこし協力隊の物々交換」に熱を注ぐぅ!

    二つ返事でOKした(というかこちらからお願いしたいくらいなんですが)寄稿のお話なんですが、ちょっとテーマ選びに迷ってしまいまして…。

    とりあえず!とりあえず!ぼくが「アツく語れるもの」を、と考えた結果、シンタさんも触れてくれた「地域おこし協力隊の物々交換」について。

    【過去記事参照】

    全国の地域おこし協力隊のみなさまへ!川根の新茶できましたので物々交換しませんか?

    これを熱々の記事にしてみたわけです。

    シンタさんの方向性に合ってなかったら申し訳ないですが、熱量で押し切ります(笑)

    ぼくがどんな文章を書いたかって??

    さてはあなた!ぼくがどんな文章を書いたのか、気になってますね!

    「繋ぎ屋」で読んでね★

    Next tsunagiya

    他にもライティングはじめました

    「繋ぎ屋」に寄稿する話が来た時、ちょうど他のメディアにも文章を書かせてもらい始めたタイミングでした。

    スピリチュアルな話には疎いぼくですが、さすがに「なにか」を感じます。

    ちなみにこんなところでライターしてます!

    「地方移住計画・イジューライター」

    ▼移住の体験談を語る!

    「地方移住計画・イジューライター」(web:不定期)

    「かわごしっくプレス」

    ▼「お母さん業界新聞静岡版」に挟み込む地域版。

    「かわごしっくプレス」(紙媒体:月1回)

    他にも書かせてくれる方募集!

    ▼リョータローに何か書かせてみる

    お名前 (必須)

    メールアドレス (できれば)

    メッセージ本文

    ムラマツリョータローに問い合わせメールを送信してよろしいですか?